ボイストレーナー アイドリング 手口 オファー 強要プロデューサーに関連した画像-01
元『アイドリング!!!』リーダーで、現在はボイストレーナーとして活動する遠藤舞さんも、昨年2月ごろ清成容疑者から仕事のオファーが来たという。

「突然DMで仕事の依頼が来たのですが、自分がどこの誰という自己紹介がまったくなかったんです。文章も稚拙で社会人とは思えない感じ。し
ばらくやりとりをした後で怪しいと思ったので、ツイッターのアカウントを調べたら、明らかに私のことだと思われる悪口をツイートしていました。こんな人は信用できないと感じ、仕事は丁重にお断りしました」

清成容疑者が遠藤さんにオファーした仕事は、オーディションの審査員だったという。アイドル志望の女のコを集めるために遠藤さんの名前が必要だったのだろう。
遠藤さんがオファーを断ったにもかかわらず、清成容疑者は『アイドリング!!!』の名前を使っていたようだ。さらにツイッターではアイドル志望の女のコに声をかけまくっていた。

「ツイッターで『#アイドルになりたい』などで検索した女のコに、片っ端から声をかけている感じでした。怪しすぎるのでほとんどのコは無視していたようですが、返事をしてしまったコもいると思います。アイドルになりたくて必死なコはチャンスだと思ってしまうかも」(遠藤さん)

https://news.yahoo.co.jp/articles/0987554be3e0aa603912c014c751996857ee1265
※上記リンクより、一部抜粋。続きはソースで



引用元: アルファルファモザイク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事